アルファ・ブロガーになるための7つの目標?

日記・コラム・つぶやき | 2010/08/07

ブログを始めて3年ちょっとになりました。今のところアクセス数は月間10000~15000PV程度。泣かず飛ばずといったところでしょう。では、どうすればアクセス数が伸びるのでしょうか。そんな弱小学術系ゼータ・ブロガー(そんな言い方あるのか?)(注1)である自分が、アルファ・ブロガーと言われる人々のサイトを見て、「これは自分には足りない」と思ったポイントをまとめてみました。

1. オリジナリティだけを追求するのではなく、Webで簡単に手に入らない情報の紹介やまとめ、馴れ合いも重視する
反省:自分としては、オリジナルの記事に注力してしまい、書籍の紹介や他のコンテンツのまとめは避ける傾向にあります。また、他の人が同じ趣旨のことをすでに発言していると書くのを思いとどまってしいます。でも、世の中の人が求めているのは、オリジナリティではなくWebで簡単に手に入らない情報の紹介やまとめ、馴れ合いだったりするのです。翻訳系ネタ紹介サイトのGIGAZINEやらばQが大人気だったり、学術系サイトの大部分がオリジナルの内容ではなく、書籍の紹介をメインにしているのはこのためでしょう。(自分の性格的に難しいが、努力してみる)

2. 記事タイトルに固有名詞を入れて読者の気を引く
反省:これも自分の悪い癖なのだが、記事のタイトルを学術論文のような「一般的なもの」にしてしまう傾向があります。これだと、タイトルを見たときになかなかクリックしてくれません。話題となっている固有名詞、批判対象となる有名人、内容的に絡んでいるブロガーの固有名詞を入れることでアクセスを稼ぐことができるのではないかと思います。(これなら頑張れるかも)

3. 大手マスコミや有名人だけを相手にするのではなく、自分の身の丈にあった相手とも絡む
反省:大新聞や有名人を相手にコメントやまとめ記事を書いても相手は反応してくれません(トラックバック目的にならありだが…)。アクセスを稼いでいるが、反論には対応してくれそうな身近な相手をWeb上に見つけ、そのサイトに関して賛同/批判をする記事を書いた方がよさそうです。(これも自分には苦手だが、できればがんばりたい)

4. ブログ全体のタイトルを、読者層にあった、かつ人の気を引くものにする。
反省:実は「情報学ブログ」は、SEOとしては大成功していて、Googleで「情報学」を検索するとTop10に入っているのです。しかし、「情報学」を含むキーワードでの訪問者は、過去4ヶ月で76件で、検索経由のアクセス全体の0.4%にしかなっていません。検索順位は高いがアクセスには全く貢献していないのです。そもそも、自分が言う「情報学」は、「人文社会系情報学」や「情報思想」「情報哲学」と言われているもの。一般的な意味での「情報学」ではないので、読者層とタイトルがマッチしていなくなっています。「システム理論」を全面に出した名称に変更するのが一案、もう一つが「情報」をキーワードにした記事に注力するというのが一案です。(途方に暮れているところ)

5.自由にコメントをできようにする。また、記事のタイトルや内容を読者のコメント、投稿をうながすようなものにすることでコミュニティの形成を促す。
反省:最近、Twitterとはてブからのコメントを表示するようにしたところです。ただ、コメントをうながすような記事の作り方についてはまだまだです。(努力してみよう)

6. 「~のための◎個の~」というように項目分けをする
反省:こういう記事はほとんど書いたことがありません。むしろこの記事が初めてですね。(こういう記事ばかりというわけにはいかないが、意識してみる価値はありそう)

7. 無関係なもので良いのでとにかく画像を入れる
反省:実は写真苦手。昔風景写真にはまっていたことがあったが、あまりにも才能がないので諦めました。とは言っても、ブログのスペースを埋める程度の写真ならあるし、Webにはフリーの写真もあります。(面倒だががんばってみる)

もし、ほかに良い案があったら、教えてもらえるとありがたいです。ちなみに、RSSリーダーで読んでいる方は気づかないかもしれませんが、5にも書いたように、Twitter、はてぶのコメントも表示されるようになりました。

参考サイト:
アルファブロガーになるための27の秘密
(結構ためになるし、一部、取り入れさせてもらったものもあります)

注1:
どうでもいいけど、ギリシャ文字の末尾はゼータζ(アルファベットのZに対応)ではありません。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(2件) | トラックバック(0件)

コメント

たしかに僕ははてなのホットエントリーに釣られて来た人ですけれども。

アルファブロガーになることを狙った記事は、
個人的にはあまり書いて欲しくありません。

「煽る」ことで確かにアクセスは伸びるのかもしれませんが、
このブログで、~である10の理由のようなホッテントリメーカー的タイトルは見たくないです。

投稿: | 2010/08/09 0:10:17

良く見つけましたね、この記事。

ご想像の通り、この記事を書いた後、
「じゃぁ、具体的にどういう記事を書けば良いのか」
考えた上で出てきたのが、
「科学はホメオパシーを否定できない」です。
正直、「これは行ける」と思いました(笑)。

「突っ込みどころがある記事の方が、コメントが伸びる」
ということなんかでは、
この記事の内容を参考にしています。
しかし、まぁ、
結論はオーソドックスな話なのに、
あそこまで批判されると思いませんでしたけどね。

とにかく、ご忠告ありがとうございます。

投稿: 情報学ブログ | 2010/08/09 13:29:00

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき