情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

民主主義のリトマス試験紙

ニュース経済・政治・国際 | 2010/07/27

革マル派活動家に譲渡する目的で預金通帳をだまし取ったとして、奈良県警警備部は26日、詐欺容疑で、奈良女子大4年の革マル派活動家、藤井藍子容疑者(32)=奈良市内侍原町=を逮捕した。藤井容疑者は黙秘しているという。

逮捕容疑は、平成20年9月24日、奈良市内の銀行で、別の革マル派活動家に渡して使用させる目的で、自分名義の普通預金口座を開設し、預金通帳1通をだまし取ったとしている。

奈良女子大の革マル活動家、詐欺容疑

もし、国民か非国民かを判断するためのテストを作るとしたら、「このニュースを見て、おかしいと思ったところを一つ指摘してください」というのは非常に良い問題だろう。「32歳の女子大生なんて不思議」と答える人は「反民主主義的」「反体制的」な人間だ。公安警察は、そうした人間を監視の対象に入れることを検討するべきだと思う。

だって、このニュースはどう考えてもおかしい。

自分名義で預金口座を開設したことが、「同大学の別の活動家に譲る目的」ってなんで分かる?日本の公安警察は非常に優秀でテレパシーが使えるのだろうか?もし、そうじゃないとしたら不当逮捕の可能性が高いということが容易に予想される。

ちょっと解説するとこういうことだ。

預金通帳を作って他人の譲渡することは、銀行との契約約款に違反するが、法律的には罰することができない。あくまで民事的な問題であり、警察が介入することはできないのだ。だから、法律をまともに解釈すれば、この女子大生は罰せられない。せいぜい、銀行から損害賠償を求められる可能性があるだけだ。

そこで、警察が考えた「奥の手」がこれだ。預金通帳を作って譲渡をするのなら、最初に契約をした段階で銀行を騙していることになる。そこで、「詐欺」とするのだ。驚くべきことに、この論理は判例でも認められている。冒頭に掲げた記事の警察の対応は、こうした判例に基づいたものであり、警察の独断と偏見によるものではないというのがポイントだ。

しかし、本当にこの論理が成り立つのだろうか。だって、預金通帳を作った時点で、「どういう目的で通帳を作ったか」なんて立証できない。自分のために通帳を作ったけれど、後で気が変わって譲渡したかもしれないのだ。こうした主張に対し、そうじゃないなんていう立証はできっこないのだ。こうやって「立証できない」「単なる予想」に過ぎないことを理由にして逮捕することが許されると何が起きるのか。賢明な読者なら、分かるだろう。「立証できない」「単なる予想」による逮捕は、明らかに無罪推定の原則に反する。この論理を拡張すれば、警察は納得がいかない人間を簡単に逮捕することができるようになるのだ。

たしかに、預金通帳の譲渡を規制するべきだというのは分かる。しかし、もしそうだとしたら、預金通帳の譲渡を規制できない法律を変えるべきであって、警察の違法な逮捕を許すべきではない。だけど、日本は政治家もマスコミも裁判官も無能だから、こういったことが批判すらされず、野放しになっているのだ。そういう意味からすると、自分はこの件に関して警察を批判するつもりはほとんどない。警察というのは、自らの裁量を少しでも大きくし、法律によらずに逮捕しようとするものだ。これは警察の本能とでも言うべきものであり、批判したところで仕方がない。では何が問題か。本来、こうした警察をコントロールする権力として、裁判官があるのだ。ところが、裁判官は、警察の言い分を丸呑みするばかりで、全く機能していない。そうだとしたら、次はマスコミだが、マスコミも機能していない。一方、(本来、法律を作るのが仕事であるはずの)政治家は、自分が作った法律がきちんと運用されていないことを怒らなければいけないはずなのだが、政治家も全くその役割を果たしていない。こうして、日本の司法は崩壊状態になるのが現状だと言える。

冒頭の記事からは、こういう「民主主義の危機」とでも言うべき状況が読み取れる。この記事を読んで、「32歳の女子大生」に反応している人間は、こういう危機的な状況に全く気づかない反民主主義的、反体制的な人間なのだ。おそらく、そういう人たちなら、次の説明を素直に理解してくれるに違いない。

公安警察はあなたの心を読み取っているので、ただちにその歪んだ思想を転向しないと、刑務所にぶちこまれる。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき