情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

パンデミック間近?インフルエンザ累計感染者10万人突破

ニュース | 2009/08/20

国内のインフルエンザ患者数は7月後半から増加傾向に転じ、今月3~9日の定点医療機関からの報告が1施設当たり0・99と、流行の水準である「1」に近付いている。

新型インフルエンザ:「本格流行」 厚労相、感染防止呼び掛け/毎日.jp

一昨日、新型インフルエンザの感染者が1週間で4万人レベルになったという記事を書きました(link)が、次の1週間で6万人レベルになったということです(ソース:インフルエンザ流行レベルマップ/国立感染症研究所)。要するに累計で10万人を超えた可能性が高いということです。このペースで行けば、遅くても9月には累計100万人という規模になると思われます。

ちなみに、これはまだ序の口。インフルエンザの感染力が弱い夏でさえ、これだけ感染しているのです。このまま10月以降の「インフルエンザシーズン」に突入すれば、1000万人を超える人が感染という状態も、夢物語ではありません。

要するに、後期の大学はどうせ休校になるので、授業準備は前半の分だけにして、その分、夏休みを有意義に過ごした方が良いということのようです。

いや、冗談を言っている場合ではなく、なんで、大手マスコミはこういうことを書かないのでしょう。良く調べると書いてある記事もあるのですが、トップニュースにはなっていないので、知らない人が大部分なのです。たとえば、上に引用した新聞記事を見て、「今まで1万人以下だったのが、先々々週で4万人、先々週で6万人と急増中」という情報にたどり着ける人は、あまり多くないでしょう。

まぁ、たしかにこんな話、知らせない方が国民のためという考え方もあるのかもしれませんが、ネットで調べればすぐ分かる話。中途半端なやり方では、長い目で見てかえって不信感を招くだけではないかと思います。むしろ、「健康な人の致死率は低い」ということ、「企業活動を停止させないためには、従業員が突如休むことを考慮した体制作りが必要」というようなことがきちんと伝えていく必要ではないでしょうか。

単に記者やデスクが低い能力しかお持ちではないのか?マスコミ内部での意志決定に時間がかかっているのか?それとも、日本のマスコミには、政府による情報統制が行き届いているのか?どれが正しかったとしても、結構大きな問題であるように思うですが、どうかそれは気のせいであってほしいものです。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき