情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

新型インフルエンザを行政が隠蔽しているという疑惑について

| 2009/06/02

28日の参院予算委員会に参考人として出席した厚生労働省職員が、新型インフルエンザ対策で行われた旅客機の機内検疫を「パフォーマンス」と批判する一幕があった。(中略)木村氏は「マスク、ガウンをつけて検疫官が飛び回る姿は国民にパフォーマンス的な共感を呼ぶ。利用されたのではないかと疑っている」と述べた。

新型インフルエンザ:厚労省職員が機内検疫批判--参院予算委

久しぶりの投稿になります。今回は、新型インフルエンザの騒動について少々…。

新型インフルエンザは、通常の病院はもちろん(かつて行われていた)検疫においても、行政が検査を拒否して、これ以上の発生者が出ないようにしているようです(注1)。これは、ネットの掲示板で広く指摘されているので、ネット世論に敏感な人にとっては周知の事実だと思いますが、複数の知り合いからの情報でも直接確認できたので、事実であることは間違いないでしょう。なんと、日本初上陸が騒がれていたゴールデンウィークの時点で、成田の検疫で検査拒否が行われていたというからびっくり。マスコミもそのあたりの部分を全く報道しないのが、さらに不気味です。

「弱毒性で大した病気ではないから、そもそも発生していないことにしてしまった方が良い」という判断なのか、あるいは単に感染症に対する無知によるものなのか、あるいは末端の担当者の「マニュアルに反した行動をして、新規の感染者でも出してしまったら大変」という判断なのかは分かりませんが、いずれにせよ、医療・保険行政のあり方として大問題なのは言うまでもありません。

そもそも、「弱毒性」「感染力はそれほど高くない」という判断は、適切な調査があって、初めて成り立つものです。ところが、今の日本では、経済的打撃を抑えることを優先して、調査そのものを停止してしまっているのです。したがって、今の日本では「実は深刻なインフルエンザが蔓延しているが、行政がデータを集めていないので、その事実が知られていない」という可能性すら否定できません。経済的打撃を抑えようとするのであれば、正確な、科学的調査に基づいてその判断をするべきであって、「調査の停止」という危険な判断をするべきではないわけですが、今の日本では、まさにその危険な事態が進んでいるのです。

もしも、過去あるいは未来のある時点で「実は、非常に大きな毒性がある」ということが分かったとしたら…、今後、もっと深刻な病原体が入ってきたら…。そう考えると恐ろしいものがあります。

今回のインフルエンザ騒動を、今後起きるであろう、感染爆発の予行演習と考えるのなら、日本の医療行政は「最低、最悪レベル」であったと言えるでしょう。選挙パフォーマンスを優先して、国民の安全がないがしろにされる。そんな危険な国に住んでいるということを、私たちは忘れてはいけないと思います。


注1:
本文で「検査拒否」と書いたは、メキシコ・アメリカ等への渡航歴がなければ、検査を拒否するという方針のことです。すでに知られているように、国内でも多くの感染者が発生していて、感染国への渡航歴がなくても十分に感染の疑いがあるわけですが、行政サイドは今でもこの方針を貫いており、このために現在になっても感染者が見つからないのです。感染者の大部分が海外渡航者ではないと思われる現状では、「検査拒否」と言って差し支えないでしょう。

○参考資料

「日本が感染症対策の途上国である」
厚労省の新型インフルエンザ対策の欠陥を、木村もりよ医師に聞く

→冒頭の記事で取り上げられていた木村もりよ氏へのインタビュー記事です。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき