情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

拉致問題をめぐる小沢代表の発言

経済・政治・国際 | 2009/03/03

2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か

この小沢代表の発言は反発したくもなるけれど、正しいっちゃ正しい。小泉元首相が拉致被害者を日本に連れてきたのも「金」によるものだったわけだから、歴史認識としても正しいでしょう。前後の文脈が分からないと評価しようのない発言だと思います。

最近よく疑問に感じるのが、「北朝鮮の拉致被害者の奪還」を主張する人が、その手段として「北朝鮮への強硬策」を主張していることがあることです。これは、民族主義者の感情を煽る政治的に「受ける」発言であるにしても、二つが矛盾することは間違いないでしょう。日本人として非常に残念なことではありますが、今の日本は、拉致被害者を捨てて北朝鮮に強硬策をとるか、拉致被害者を重視して北朝鮮に懐柔策をとるかという二者択一が迫られている状況ではないかと思います。理想主義で、目立った成果のなかった安倍元首相と比べれば、小沢代表の発言ははるかに現実主義的。大衆受けするものではないかもしれませんが、外交という意味で、むしろプラスに評価できるものだと思います。

自分が興味があるのは、小沢代表が、この二者択一のどちらを取るかということ。上記の記事から、小沢代表がこうした「二者択一」を正しく理解しているということは分かりますが、肝心の「どちらの選択肢を取ろうとしているのか」は分かりません。これでは、評価のしようもないでしょう。

理由の良く分からない自民党批判一色の今日この頃、民主党の問題を指摘する記事は重要だと思うのですが、あいかわらず政策不在の感情的批判であることには変わりません。いずれにせよ、最近のマスコミ、何かずれているような気がするのは自分だけでしょうか。

○参考記事

【民主】小沢氏「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」/痛いニュース

小沢氏は、総理に相応しい政治家か? /博士の独り言

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(3件) | トラックバック(1件)

コメント

金で解決は本来は絶対にしてはいけない解決法です。すれば、また北朝鮮は拉致をする誘惑に駆られることに成るでしょう。
それであれば、何もしないほうがいい。
本来は、これは戦争で解決すべき問題です。
スペシャルフォオースを平壌に突入させて、金正日の額に拳銃を突きつけない限り、解決できんでしょう。
日本にできることは人道支援も含めて何もしないということでしょうね。放置する以外ありません。

投稿: ツーラ | 2009/03/08 23:19:04

国民の生命や主権がかかわっている重大な外交問題は金銭で解決してはいけません。理念の範囲内で現実的に取りうる選択を慎重に選ぶべきなのです。小沢の言っていることは、まったく”非現実的”です。
外務省(外交)と経済産業省(通商)は韓国を除いて、どの国も分かれています。これには理由があることです。
商売感覚で安全保障を取引してはいけないことなんです。韓国人はこれを混同しているようですがね。

投稿: ツーラ | 2009/03/08 23:26:02

> ツーラさん

> それであれば、何もしないほうがいい。

おっしゃっていることは分かりましたが、
それは小沢代表が言っていることと同じではないでしょうか?

小沢代表は、「北朝鮮は金くらいでしか動かない(だから何もしない以外に方法はない)」
と言ったと解釈できます。
「金を出すべき」と言ったというのは
早とちりというものでしょう。

投稿: 情報学ブログ | 2009/03/09 0:28:07

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック

小沢氏は、総理に相応しい政治家か? 細田自民幹事長、小沢氏の拉致問題発言に「事実とすれば背信的」  自民党の細田博之幹事長は...... 続きを読む

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき