情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

鳩山幹事長の選挙対策

経済・政治・国際 | 2009/03/03

低支持率の麻生太郎首相のまま解散するのが民主党にとって「理想のシナリオ」という思惑があるためで、鳩山氏は「遅きに失する話ではあるが、厳しい経済状況を考えると予算を上げた上で解散総選挙を麻生さんの手でおやりなさいと申し上げたい」と語った。

民主・鳩山幹事長:「解散は麻生さんの手で」

昨日の記事でも書いたばかりですが、最近の鳩山幹事長の発言、おかしくないでしょうか?それともマスコミがおかしいところを取り上げるからおかしく感じるのでしょうか?今の状況で、理由もなく「解散するべきだ」などと発言したら、「政局しか考えていない」という批判を受けるのは必至。それにもかかわらず、同様の発言を繰り返す意味がさっぱり分かりません。

もしかして、こう考えるのは自分だけ?

まぁたしかに、民主党が政権を取ったら景気が回復するというのなら、「早く辞めた方が良い」ということになるでしょうが、民主党からそんな計画が出ているという話は聞いたことがありません。もし、政策的な問題が辞任を求める理由なのだとしたら、政策を前面に出して批判した方がはるかにエレガントだし、選挙対策としても優れていると思います。

とにかく鳩山氏の最近の発言の意図がさっぱり分からないのです。自分の「読み」が足りないのか、自分が思っているよりも世の中の人は単純なのか、それとも鳩山氏がはしゃぎすぎているだけなのか。いったい真実はいずれなのでしょうか。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき