情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

もし日本で大規模ストライキが起きたら…

経済・政治・国際 | 2007/10/18

フランス国鉄、パリ市交通公団、電力・ガス両公社などの主要官公労は17日深夜から、全土で24時間の時限ストライキに突入した。

国鉄の幹線のほか、都市部の交通がほぼ全面的にマヒしている。

ストは、官公労職員を優遇している年金特別制度の撤廃を打ち出したサルコジ大統領に対し、方針撤回を求めるもので、サルコジ政権下での大規模なストは初めてだ。

同特別制度は、労働者全体の1割に満たない一部の官公労職員の「特権」と受け止められており、是正の必要性が長く叫ばれてきた。仏メディアの世論調査では、約8割の国民が大統領の改革案を支持。「ストには正当性がない」と考える国民も6割程度に達しており、大統領は「ストに屈して方針を変えることはない」と強気だ。

仏の公共交通、電力・ガスなどが全土で24時間スト
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071018i213.htm?from=main2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000213-yom-int

フランスには日本と比べものにならないほど充実した社会保障があります。医療費や教育費はタダ、長いバカンスが法律で保証されているのは、良く知られていることでしょう。日本は、過酷な労働環境と、低い生活水準によって、かろうじてそれなりの経済力を保っていますが、逆に言えばそれだけ労働生産性が低いということ。国としての豊かさで言ったら、比べものにならないでしょう。

そういう意味で、サルコジ大統領の政策が悪いと言うわけではありません。公務員の特権に対する反発ももっともなものがあるでしょう。ただ、この記事を見て思ったのは、政策の是非にかかわらず、ストライキをする権利が与えられているということは素晴らしいなということです。さすが歴史や教養を重んずる自由の国。9.11以降の、世界的な国家主義化の中でも、民主的な国家のあり方を守っているのでしょう。

もし現代の日本で大規模ストライキが起きたら関係者は、共産党、中国、朝鮮、と中傷され、社会的に袋だたきにされた上、「別件逮捕」で刑務所行きでしょう。歴史を知らない日本の若者は、警察を礼賛し、事件があれば無実の被疑者を袋だたき。裁判制度の意味はもちろん、ストライキの意義なんて分かるはずもありません。

その原因は―間違いなく教育の怠慢、ゆとり教育にあるのではないかと思います。早急に教育制度改革を進めていかなければ、日本は国として民主的な国として存続していくことそら危うくなるでしょう。安倍前首相のような危険思想を持つ人物が再び政権を取り、日本を間違った方向に導いてしまう前に、2ちゃんねる的な反国家思想に揺るがされない、日本の国としての新しいアイデンティティを築いていくことが必要ではないかと思います。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき