情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

低レベルな問責決議案で、民主党の資質が問われる

経済・政治・国際 | 2007/09/07

民主党は5日、鴨下一郎環境相の政治団体の政治資金収支報告書に借入金の記載不備があった問題で、鴨下環境相に対する問責決議案の提出も視野に臨時国会で厳しく追及する方針を固めた。同党幹部は同日夜、記者団に「誤記載なんて不自然だ。(説明に)無理がある」と指摘し、「説明しないで逃げようとしたらアウトだ。問責をやるしかない」と語った。
 また、同党の直嶋正行政調会長は同日の記者会見で「問題が次々と出てきており、首相の任命責任は大きい」と述べ、安倍晋三首相の任命責任も問う考えを示した。

環境相問責案提出も視野=安倍首相の任命責任追及へ-民主
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007090500959
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000233-jij-pol

鴨下環境相をかばうつもりはありませんが、800万円の書類不備は、わざわざ辞任するようなことなのでしょうか。公開されている書類の不備であれば、今まで気づかなかったマスコミや国民の側にも責任があるような気もします。

そもそも、政治家は、国民の税金にかかわる数億円単位、数兆円規模の重要案件をたくさん抱えているわけです。そうした中、不正や失政として指摘されているものも少なくありません。限られた議論の時間の中で、こういった問題をきちんとしていくことの方がはるかに重要だと思うのです。

そもそも、政治資金の透明化は、より良い政治を目指すための手段であって目的ではありません。800万の金で汚職が行われていたのならともかく、単に書類の不備であれば、わざわざ国会で取り上げるまでもないような話でしょう。国民を愚弄するにもほどがあります。たくさんの問題を抱える安倍政権の目の前にして、こんなことで「問責決議案」などと言っている民主党の資質を疑いたくなるのは自分だけでしょうか。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき