情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

党内の評価は「二分」って…

経済・政治・国際 | 2007/08/28

内閣改造と自民党役員人事の評価は、同党内でも分かれた。

自民党の森元首相は27日、神戸市内で講演し、「相変わらず石原(政調会長)、渡辺(金融相)、甘利(経済産業相)氏らを残した。前はもう少し若い『チルドレン』を抱え、『お友達内閣』と言われたが、あれは『年少組』で、今度は少し『年中』になった感じがする」と述べ、「身内偏重」だと皮肉った。

特に、東京8区選出の石原政調会長については、「地方重視の政策にするというなら、党の政策を進める政調会長には田舎の人を選んでほしかった。残念だ」と語った。

一方、麻生幹事長は党本部で記者団に、「今回の人事は徐々に時間を経て、支持が上がってくる。私にはそう見える」と述べた。


内閣改造と自民党役員人事、党内の評価は二分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070827ia22.htm
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20070827ia22-yol.html?fr=rk
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__yomiuri_20070827ia22.htm
http://news.www.infoseek.co.jp/yomiuri/politics/story/27yomiuri20070827ia22/

「党内の評価は二分」と記事を書いておいて、反対が森元首相で、賛成が当事者である麻生幹事長というのは明らかにおかしいでしょう。幹事長である麻生氏が人事に反対するはずがないんだから…。

ちなみに、この問題には読売も気づいたらしく、本紙のサイトだけは末尾に、

津島派の津島雄二会長も、「挙党一致で難局に当たろうという努力は認められる」と語った。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070827ia22.htm

という文言が加わっています(12:02現在)。

たいした話じゃないんですけど、ちょっとしたネタでした。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき