情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

中国人には生きる価値がないという人々

ニュース | 2007/08/30

栃木県西方町真名子で06年6月、県警鹿沼署真名子駐在所勤務の男性巡査が職務質問に抵抗した中国人男性(当時38歳)に拳銃を発砲し、射殺した事件で、中国四川省楽山市に住む男性の妻(37)ら遺族が30日、同県に約5000万円の損害賠償を求める訴訟を宇都宮地裁に起こした。また、巡査を特別公務員暴行陵虐致死容疑で宇都宮地検に刑事告訴した。【山下俊輔】

栃木警官射殺 遺族が賠償訴訟
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070830k0000e040080000c.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000059-mai-soci
http://www.excite.co.jp/News/society/20070830125500/20070830E40.080.html
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/30mainichiF0830e080/

ネットを見ていたら、賠償訴訟を起こしたことそのものに対する批判が目に付きました。しかし、そうした批判は本当に正しいのでしょうか。根本的なところで誤解している批判が見られたので、それに対して少々コメントさせてもらいます。

1. 細かい話ですが、職務質問は任意であり、拒否することができるののは人としての権利です。職務質問を拒否した中国人が悪いという指摘は間違いです(警察官職務執行法第2条3項)。「抵抗」することは、公務執行妨害となるので結局同じことですが…。

2. ATMの周りをうろうろしていたことが職務質問の理由になっていたわけです。これは職務質問の理由としては正当でしょう(警察官職務執行法第2条1項)。ただし、死亡した中国人の友人はATMの窃盗をしようとした意図を否定しており、工具等も見つかっていません。強制送還を恐れて抵抗したという主張には、かなりの説得力はあると思います。

3. ただ、この中国人、石灯籠を持ち上げて警察官に抵抗しようとしたそうです。これはそれ自体犯罪であるし、警察官の生命が脅かすものであったのであれば、当然、発砲は正当防衛と言えます。(警察官職務執行法第7条)。一方、正当防衛とは言えなかった場合、「兇悪な罪を現に犯し、若しくは既に犯したと疑うに足りる充分な理由のある者」という条件(警察官職務執行法第7条の2)を満たしていないため、発砲は違法となる可能性が高いでしょう。

4. ただし、発砲そのものが正当なものであった場合も、相手を殺害する必要があったのかどうかは問題になります。威嚇発砲→生命にかかわらない部位に対する発砲→生命にかかわる部位に対する発砲、という手順を踏んでいたのかどうか、あるいはこういった手順を踏む余裕があったのかどうかなどが問題になると思います。

5. いずれにせよ、警察官に抵抗した状況が具体的にどのようなものだったのか、あるいは警察官側の主張がどこまで真実かは分かりません。中国人に対する差別意識によって必要外の暴力的な職務質問になっていた可能性、、必要外の発砲を行っていた可能性も否定できないでしょう。詳しい状況を知らないで訴訟を起こしたことそのものを非難することはできないと思います。現実に人が死ぬという事態が起きてしまった以上、われわれにできるのは、冷静に裁判の行方を見守ることだけではないのでしょうか。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(2件) | トラックバック(0件)

コメント

しょせん、「ちゃんころ」ですよ。
あなたの人民観はまだ若いです。

投稿: アンチチャイナ | 2007/08/30 18:56:00

「冷静に裁判の行方を見守ることだけではないのでしょうか」・・・・ってあなた朝日新聞やアエラの記事みたいな小学校の校長レベルのことを恥ずかしげも無く・・・. 確か平成10年度以降は1万件の犯罪を犯し,20年近くも外国人の国別犯罪件数のトップを走り続け,未確定も含めれば3人の中国人死刑囚がいる現状では「社会の屑,ダニ,ドブネズミは駆除して当然」という感情が湧き上がるのは自然と考えますが・・
 第一,中国では公正な裁判が行われ無いのはもう常識だし,中国国内で日本人と中国人が暴力行為などでもめると必ず公安警察は日本人に不当な,そして暴力的な取り扱いをするのは週刊誌で度々報じられているじゃないですか?

投稿: 栗山武 | 2007/08/31 17:22:59

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき