情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

卒論で困っている人に朗報?

ニュース | 2007/08/18

大学の卒業論文やリポートの執筆を有料で請け負う代行業者が登場し、波紋を広げている。

学生がインターネット上で見つけた資料をリポートなどに引き写す「コピー&ペースト」が教育現場で問題となっているが、これを上回る究極の「丸投げ」で、文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」としている。

1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070818-00000111-yom-soci
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070818i111.htm

卒論代行という仕事があるそうです。いろんな分野に詳しくなってタメになりそう。しかも、2、3日で、200000字×5円=10万円稼げるのなら、悪くないバイトかも。年間20本くらいやれば、生活はかなり楽になるでしょう。

なんて…。

それは冗談ですが、自分の場合、ネットからの引き写しレポートは容赦なく不可にします。レポート採点の時はグーグルのお世話になりっぱなし。ただ、そんなふうに採点の現場を知っている人間からすると、「代行レポート」は結構難しい問題かもしれません。ネットからの引き写しと違って証拠が残らないため、本人が不正を認めない限り処分することができないからです。

レポート代行は、かなり昔から存在していると聞くのですが、たとえ大学側で気づいても、ほとんどの場合は黙認するしかないのかもしれません。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき