情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

クールビズ、28℃設定なんて無理!

経済・政治・国際 | 2007/08/09

クールビズが始まった平成17年以降に「冷房時の室温を高く設定した」と答えた人は13.5%にとどまった。また、現在のオフィスなどの冷房温度設定が「28度」または「28度より高い」とした人も35.0%と約3割どまり。地球温暖化防止の一環という本来の趣旨は、期待されたほどは浸透していないようだ。

クールビズ、節電効果にはつながらず 内閣府世論調査
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070802/skt070802002.htm

一つ前にクールビズ関連で記事を書いたので、思い出したことを書きます。

ノーネクタイ・半袖シャツで、冷房の設定温度28℃。どう考えても無理でしょう。

自分は今、自宅を29℃に設定していますが、トランクスにTシャツ一枚です。短パンをはいて28℃が限界。いずれにせよ、職場だったら絶対にありえない温度です。いくらクールビズでも、スラックスやワイシャツを着て、しかも仕事で動き回ったりしたら暑くて耐えられません。自分の経験上、クールビズでも、デスクワークで26℃が限界、黒板を使っての講義など、動き回る仕事の場合では、できればもう少し下げたいというのが正直なところです。

エネルギーの節約は大事だとしても、仕事の能率の低下は絶対に避けたいというのが、普通の会社でしょう。スラックスにワイシャツという形を守る限り、28℃という設定目標は、あまり現実的ではないのではないかと思います。

それこそ一部のIT関係の会社のようにTシャツに短パンを認めたり、安倍首相のように「かりゆしウェア」で仕事ができたら良いのかもしれませんが…。自分は大賛成ですが、受け入れられるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

○関連ブログ

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20070804/p1
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/household/72917
http://zakka4u.seesaa.net/article/50729036.html

○関連記事(ブログ内)

国会に服装規定は必要か?
http://informatics.cocolog-nifty.com/news/2007/08/post_b0ba.html
ガソリンの値上がりと温暖化
http://informatics.cocolog-nifty.com/news/2007/08/post_16a0.html

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき