情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

迷惑メール規制―また、警察権限の強化ですか

経済・政治・国際 | 2007/07/24

研究会では、出会い系サイトの勧誘などを中心とする広告・宣伝のためのメールを、受信者の承諾なしに送ることを一律に禁止することを検討する。国内法を適用できない海外発の迷惑メールが増えていることから、国際連携の強化などについても議論する。

この日の初会合で、新美座長は、「対策を立てても、新しい手口とのイタチごっこになっている」と現状を説明した。メンバーからは「(規制強化しても)状況が改善するとは考えにくい」(野口尚志・日本インターネットプロバイダー協会理事)など、効果に懐疑的な意見が早くも出るなど、今後の議論の多難さが予想される。

迷惑メール、「受信者承諾なし」一律禁止を検討…総務省
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070724i411.htm

迷惑メールにはいつもイライラしています。しかし、この法律ができたところで、迷惑メールが減ることはないでしょう。むしろ、政府が「好ましくない」と感じるメールを関係者に送っただけで、「逮捕」なんてことに使われる可能性が高いのではないかと思います。

では、どうすれば良いのでしょうか?迷惑メールは、理論的には、電子署名などの技術的方法で解決できる問題であり、解決すべき問題です。これを、国家による規制で解決しようという発想が間違っているわけです。

揚げ足取りは好きな野党も、こういうのには反対しないんだろうな…。

ちなみに、国家権力とネット上のセキュリティについては、以前にこんな記事を書きました。タイトルはふざけてますが、真面目な内容です(笑)。

女子大の昼休みはなぜ居心地が悪いか?―ネット社会の匿名性と分散型セキュリティーの思想
http://informatics.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_b179.html

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(1件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック

ネット規制:有害情報を法律で 青少年の保護で総務省方針 えーと、政府、総務省によるネット規制の毎日による提灯記事です。 どうやらコレを毎日新聞本誌では一面で乗せたらしいです。 まぁ、毎日自体例の亀田や不二家の捏造報道等による自分達の不祥事でネットにツッコミを受けており、またまいまいクラブやネット君臨等で度重なるネットバッシングをしているためネット規制をかけたくて仕方がないのでしょう。 多分、ちちんぷいぷいの児ポ法外圧報道の件といい、何かの繋がりはあるのではないのかなとも個人的には思います...... 続きを読む

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき