情報学ブログに書くほどではないニュースネタのためのサブブログ

トップ
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">情報学
">携帯・デジカメ
">日記・コラム・つぶやき
">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際 ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">情報学 ">携帯・デジカメ ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">経済・政治・国際
アーカイブ

ラーメン屋とカレー屋はどちらが儲かるのか

日記・コラム・つぶやき | 2007/06/10

今週最も読まれた記事は、山口揚平氏の時事日想「ラーメン屋とカレー屋はどちらが儲かるのか?――5分で学ぶ“ロマンとソロバン”」。客の回転率を上げれば売り上げは上がる、その場合、どうやって回転率を上げればいい? という内容でした。

この記事では、ラーメン屋とカレー屋が原価も単価も立地条件もほぼ同じという前提のもと「カレー屋のほうが儲かる」という結論になっていましたが、現実にはむしろ逆の結果になることが多いのではないでしょうか? 街を歩いていて、行列ができるラーメン屋はよく見かけますが、行列ができるカレー屋はなかなか見かけないですよね。そういえば「新横浜ラーメン博物館」は健在だけれど、「横濱カレーミュージアム」は閉館してしまったなぁ……。

などと言っていたら横から「いや吉岡さん、それは違う。ラーメンはすごく原価率が高い食べ物で、行列ができるくらいじゃないと店は大変なんだよ。カレー屋で行列ができる店は珍しい。それはつまり、空いてる店でもやっていけるということでしょう」とツッコミが入りました。

ドコモ 2.0キャンペーンは成功なのだろうか
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0706/05/news127.html

ブログ紹介の時間がやってきました。ラーメンとカレー、奥が深いですね。Docomo 2.0と並んで、飲み屋での酒の肴に最適かもしれません。

ちなみに、リンク先の記事の本題である、Docomo 2.0については、自分も簡単な記事を書いています。

Docomo 2.0/広告のターゲットを間違えてないか??/情報学ブログ
http://informatics.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/docomo_20_3447.html

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

ニュースな待合室をRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき