おたまじゃくしで全国の子どもたちの心が一つに

ニュース | 2009/06/16

広島県三次市十日市東2丁目で15日午前8時ごろ、民家の庭や駐車場などに、オタマジャクシ13匹が落ちているのが見つかった。

この民家の主婦(60)が庭で発見。夫(62)と周囲を探すと、駐車場、隣家の物置の屋根などにも幅約40センチ、長さ約20メートルにわたって、体長約3~5センチのオタマジャクシや体長約5センチのトノサマガエルが散乱しているのが見つかった。発見当時、水にぬれたような状態だったという。

オタマジャクシ散乱、広島でも 民家の庭などに13匹

このニュースを見て、
標題のように思うのは自分だけでしょうか。

なんでって、
単純に「自分だったらやりそう」だからです。

見えない友達との一体感を感じながら、
オタマジャクシを置く。
そして、「専門家」と称する人が
くだらないコメントをするのを見て
ほくそ笑む。

そんな遊び心は悪くないものだと思います。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

のりねこのラプソディをRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき