ブログの「最新記事」表示とSEO

パソコン・インターネット | 2009/03/20

ブログの「最新記事」の表示による検索順位の低下を防ぐ方法について説明します。

多くのブログには「最新記事」の表示があります。これは、見る人にとっては便利だし、ブログの運営側に取ってはページビューを増やす重要な意味があります。しかし、これは検索エンジンからすると非常に厄介です。全てのエントリーに最新記事のタイトルのキーワードが含まれることになり、適切ではない検索が増えることになるからです。このブログにも、全く見当違いのキーワードでたどり着く人がいましたが、これは運営者にとっても訪問者にとっても望ましいことではないでしょう。また、このことによって検索エンジンによる検索順位が下がったり、アフィリエイト広告に不適切な内容が表示されてしまうことも大きな問題ではないかと思います。

そこで、この対策として、ajaxを応用してクライアント側で最新記事のコードを生成するスクリプトを書きました。仕組みとしては、多くのブログで配信しているrssのデータをクライアント側で読み込んで、最新記事を生成するというものです。具体的には以下のスクリプトです。

http://informatics.cocolog-nifty.com/recent.js

うまく動いていれば従来と全く同じデザインになるので、気づいた方はいなかったのではないでしょうか。IE6, Firefox3, Chrome1(Safari系)と代表的なプラットフォームでそれぞれテストをしていますが、それ以外のブラウザについては調べていません。不具合を見つけた場合は、ブラウザの種類、ページのURLなどを報告していただけると幸いです。

ちなみに、このスクリプトは、当ブログと同じ、ココログを使ったブログの場合、そのまま使うことができます。上記のファイルを自分のサイトにコピーし、必要な箇所にscriptタグで読み込ませるだけです。このサイトの場合はjavascript非対応のブラウザも考え、以下のようなコードを使っています。(具体的には、「メモ」型式のマイリストを作り、同様のコードを入力します)

<script type="text/javascript" src="/recent.js"></script>
<noscript>最新記事を表示するにはjavascriptを有効にする必要があります</noscript>
</div>

ココログ以外の場合も、わずかな修正で使うことができるはずでので、他のブログでうまく動いたという方も、教えていただけるとありがたいです。ただし、このスクリプトはindex.rdfのmimeTypeがapplication/xmlとなっているサーバー上でないとIEで全く機能しません。arom.xmlやrss.xmlに変更することもできますが、全ての型式のrssをapplication/xmlで配信できないサーバの場合、修正はかなり大変だと思いますので、最初に確認しておくと良いと思います。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

のりねこのラプソディをRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき