のりねこ流インスタントカレーの作り方

グルメ・クッキング | 2009/03/11

インスタントのカレールーを使ったカレーは、日本の代表的な家庭料理です。インスタントとはいえ、それぞれ「うちだけの作り方」とか「うちだけの隠し味」があったりするものだと思います。

自分は、今までほとんど作ったことがなかったですが、最近、すごいはまってます。意外に奥が深くておもしろいんです。自分がこだわっているのは、隠し味とかそういうのではなく、「いかに野菜を甘くするか」「肉をふっくらと柔らかくするか」。ルーを入れる前の状態で、そのまま食べてしまおうかと思うくらいおいしいんですよ。特ににんじんが甘くて、お菓子を食べているのかと思うくらい。

ということで、のりねこ流のカレーの作り方を公開します。きっと、「それは違う」「こうした方がいい」という意見がたくさんあることと思いますが、その辺はお許しください(笑)。


準備:
・グリルの受け皿を良く洗っておく(落ちた油をカレーに入れるため)
・グリルを余熱して、臭いを焼き切る。
・フライパンをから焼きして、油をなじませる。
・鍋に水を入れておく。
・野菜をすべて一口大に切る。
・鶏肉を皮を上にしてグリルに乗せる。

0分→
フライパンに油をたっぷりと入れ、タマネギとにんじんを強火で炒める。
鶏肉の入ったグリルの上側(皮の側)だけに火を付け、とろ火で焼く。
(この火加減は機種によって違うので難しい。20分できつね色になる火の強さを探す)

5分→フライパンを弱火にして、炒め続ける。
火が通るにしたがって少しずつ火を弱めていく。

10分→水の入った鍋に火をつける

15分→ジャガイモを野菜の入ったフライパンに入れて軽く炒め、油をなじませる。
フライパンの中身を全部、沸騰した水の入っている鍋に移す。

20分→グリルの鶏肉は、皮がパリパリ、肉は半生になっているので、
そのまままな板に移し、包丁で食べやすい大きさに切る。
鶏肉と、グリルの肉汁を沸騰した鍋に加える。
中火で煮込む

30分→弱火にして中央部に隙間をあけ、カレーのルーを入れて溶かす。
ルーが溶けたら、全体を返すように混ぜる。
ルーが均一になったら、焦げないように、ゆっくり回すように混ぜる。

40分→火を止めて蓋をし、そのまま放置。

180分→鍋がしっかり冷めてから、もう一度加熱していただく。


補足:
・急いでいるときは、50分目くらいで氷水で急冷して10分。
冷えてから再加熱すれば70分目くらいには食べられる。

Photo

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

のりねこのラプソディをRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき