情報学ブログに書くほどではない日常ネタのためのサブブログ

トップ
">グルメ・クッキング
">ニュース
">パソコン・インターネット
">学問・資格
">恋愛
">日記・コラム・つぶやき
">芸能・アイドル ">音楽 ">グルメ・クッキング ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">恋愛 ">日記・コラム・つぶやき ">芸能・アイドル ">音楽 ">グルメ・クッキング ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">恋愛 ">日記・コラム・つぶやき ">芸能・アイドル ">音楽 ">グルメ・クッキング ">ニュース ">パソコン・インターネット ">学問・資格 ">恋愛 ">日記・コラム・つぶやき ">芸能・アイドル ">音楽
アーカイブ
のりねこのラプソディアーカイブ→2009年2月の記事をまとめて読む

ちょっと太った内藤里奈

芸能・アイドル | 2009/02/21

さっき見ていて思ったのだけど、ちょっと太りましたよね。以前書いた記事への検索エンジン経由のアクセスで大変お世話になっているので、感謝の気持ちを込めてコメントさせていただきます(笑)。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

料理の分量計算

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/19

NHKは18日、今春から「きょうの料理」で使う材料の目安の表示を、4人分から2人分に変更すると発表した。1世帯の構成人数が減少していることなどが理由で、変更は44年ぶり。

材料表示4人分を2人分へ  NHK「きょうの料理」

すごいどうでも良い話なのですが…。

多くの人にとって、2で割るより、2を掛ける方が楽だと思います。なので、もっと早い段階で2人分にした方が良かったのではないかと思いました。

ちなみに、当ブログでは料理のレシピを2人分で掲載することが多いのですが、それにはそんなに深い意味はありません。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

デザインのリニューアル

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/19

一昨年の夏のリニューアル以来、全ページに過去ログが表示されるデザインにしてきたのですが、これでは見にくいと思い、過去ログ専用のページを設けるデザインに戻すことにしました。このために、過去ログをリストアップするスクリプト(プログラム)を作ったほどです。

実は、このリニューアルがSEO(端的に言えば検索順位の向上)にプラスになるかどうかちょっと心配です。今まで、本来は関係のない複数の記事のキーワードにマッチしてブログを訪れてくる人が結構いたのですが、今回のリニューアルによってそうしたケースが減るのは間違いないでしょう。その代わり、本来のキーワードでの検索順位が上がることを期待しているのですが、どうなることでしょうか。

ちなみに、現在、当ブログでは「中川 陰謀」というキーワードで、絶賛アクセス中です(笑)。Googleを始め、多くの検索エンジンでトップ10に入っていて、かなりのアクセスが来るのです。実際の記事は、マスコミの偏った報道姿勢を「陰謀」という言葉で批判する内容であり、裏情報を期待して訪れてきた人には、ちょっと期待外れの内容だったのではないか思いますが…。

中川財務相辞任はマスコミの陰謀か、それとも視聴率獲得競争の結果か?
http://informatics.cocolog-nifty.com/news/2009/02/post-035f.html

ついで言うと、現在ブログを開設後2年ちょっとですが、この記事を書いている時点で累計29510アクセスで、あとちょっとで30万アクセスを突破します。30万アクセス突破は、3月の後半くらいを見積もっていたのですが、中川効果で、場合によっては今月中か、来月の最初あたりになる可能性も出てきました。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

グラタンを飽きるほど食べたくて、食べたらやっぱり飽きた

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/18

ファミレスやコンビニにあるような、日本風のチキンマカロニグラタンを飽きるほど食べたいと思い、一人でグラタンを作りました。日本風のグラタンは生まれてから二度目の挑戦です。

まぁ、グラタンくらい適当に作ればできるだろう思い、分量をあまり考えずに作ったのですが、最初にタマネギを2個炒めたのに合わせて他の材料を入れていったら、ものすごい量になってしまいました。焼く前の状態で、26cmのフライパン(普通の家庭にあるサイズです)があふれるかどうか心配したと言えば、どのくらいの量か分かるでしょう。

半分食べたところで残りは取っておこうと思ったのですが、迷ったすえ、3/4までは行ってみました。でも、さすがにそこでギブアップ。

もうしばらくグラタンいりません。

芥川龍之介の「芋粥」ではありませんが、つくづく、人間の欲望って不思議なものです。

○余談

ちなみに、自分がいつも作るグラタンはこちらです。以前にも紹介したことがあると思いますが、年に数回は作っています。パスタも入っていないので、これなら4皿普通に行けると思う。

茄子とモッツァレラチーズのビスマルク風グラタン/のりねこのラプソディ
http://informatics.cocolog-nifty.com/diary/2008/03/post_2b49.html

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

The Googling

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/16

Googleをテーマにした、コメディ動画。Part IからPartVまで一挙掲載いたします(笑)。どれも本当に良くできていま
す。こういう娯楽性と社会性の両方を持つ作品、好きですね。

Google Maps (Part I of "The Googling")
http://www.youtube.com/watch?v=fPgV6-gnQaE
Google Moon (Part II of "The Googling")
http://www.youtube.com/watch?v=lYVLpC_8SQE
Google My Maps (Part III of "The Googling")
http://www.youtube.com/watch?v=r0v-4qUod3o
Google SMS (Part IV of "The Googling")
http://www.youtube.com/watch?v=V0LfUhUK678
Google Mobile (Part V of "The Googling")
http://www.youtube.com/watch?v=wwaWFS7rU-g

ちなみに、Part IIの元ネタが「カプリコン・1」だというブロガーがいましたが、レーザーポインタの演出などは、トミー・リー・ジョーンズ主演の映画メン・イン・ブラックの方に近いでしょう。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

森永製菓の逆バレンタインチョコレートキャンペーンの長期戦略?

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/15

森永製菓がバレンタインに男性が女性にあげる「逆チョコ」を提案して以来、マスコミは「何もここまでしなくても」と思えるほどの「逆チョコキャンペーン」を張ってきているように思えます。これが全てチョコレート会社の資金でなされているものだったら分かるのですが、自分が予想することによると、そうでもないのではないかと思うのです。マスコミは、「これは読者/視聴者が食いつく」と判断し、「逆チョコ」に関しての報道を行っていたように思うからです。森永製菓のキャンペーンをメディアでの騒がれ方という観点から評価するのなら、間違いなく大成功ということになるでしょう。

さてさて。以前にも書いたように、自分ははるか昔から「逆チョコ」を実践してきており、今年もいつものようにデパートのチョコ売り場に並んだのですが、相変わらず女性しかいませんでした。売り場はかなりごった返していたのですが、見渡す限り男性は自分だけという状況です。そういう意味からすると、「逆チョコレート」のキャンペーンは、少なくとも今のところ、大きな効果を上げたと言うことはできないでしょう。

ただ、おそらく森永製菓の作戦はもっと長期的な視野に立ったものだったのではないかと思います。「逆チョコレート」の趣旨からして、キャンペーンが森永製菓が主力とするような低価格帯のチョコレートの、直接的な売上アップにつながるとは思えないからです。むしろ、男性が大切な人にチョコレートをあげる習慣を作り、それをもとに「男性による義理チョコ」の習慣に発展させていく、そこまでを見据えた長期的な戦略を描いているのではないかという気がしてなりません。

個人的な希望を言わせてもらうと、自分としては、そういう事態を何としてでも避けたいというのが率直な気持ちだったりします。だって、みんなが「逆チョコ」をするようになったら、自分の逆チョコの希少価値が全くなくなってしまうじゃありませんか。「最近流行の逆チョコね!」なんて言われることなんて想像もしたくないし、そのために「ホワイトデーのお返しは省略ね」と大手を振って言えなくなり、余分な出費まで強いられる事態は何としても避けたいところでしょう。

来年の日本のバレンタインデーがどうなるか、今から気が気でなりません(笑)

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

UNIX Timeが1234567890に!!!

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/14

日本時間2月14日の8:31:30に、UNIXで採用されている時間(1970年1月1日からの秒数)が

1234567890

という素敵な数字になるそうで、特設サイトまで作られています。

http://www.1234567890day.com/

さて、時間の基準となる日時は「エポック」と呼ばれ、処理系によって異なります。Java/Perl/JavaScript/PHPのエポックは、UNIX Timeと同じなので、1234567890になることに変わりません(実際には、最後に数個の0が加わった形になります。Javaなら3個追加)。LinuxなどのUnixライクOSをご利用の方はもちろん、JavaやWeb系のプログラマの方も、ぜひ今日の日に祝杯をあげましょう(??)

○主な処理系のエポック一覧

Windows→1601-01-01(ms/100ns)
MS-DOS→1980-01-01 (10ms)
Mac OS→1904-01-01(s)
Unix→1970-01-01(s)
Java/Perl/JavaScript/PHP→1970-01-01

参考:
関ヶ原の戦い→1600-10-21
日露戦争→1904-2-6
日本航空機よど号ハイジャック事件発生→1970-3-31

ちなみにExcelのエポックは1900-1-0という実在しない日付になっており、1日単位の倍精度浮動小数点で表されるのでかなり特殊な扱いです。理論上の解像度は1ns程度。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

逆バレンタインチョコレートのすすめ

日記・コラム・つぶやき | 2009/02/04

「逆チョコ」には男性側にメリットがいっぱいあるのだ。それでは簡単に整理してみよう。

チョコレートを贈る女性を男性自身が選べる
ホワイトデーでお返しをたかられるより、結果的に安上がりの可能性が高い
女性はチョコレートを食べたがっているゆえに喜ばれる
ホワイトデーを待たずにデートに誘うチャンスがある
今なら他の男性を出し抜くチャンスがいっぱい

この5点が男性における「逆チョコ」のメリットだ。

逆チョコは恋愛格差社会を越える救世主―効果絶大な高級チョコレートで起死回生を図れ
http://www.asahi.com/ad/clients/valentine2009/dekiru-con02.html

「男性が女性に贈る逆バレンタインチョコレート」を、森永製菓が発売して、1ヶ月が経ちました。その間に、この考え方が一般にも認知されたのか、朝日新聞のサイト内に特集コーナーまで出現しました。

しかし、自慢ではありませんが、自分は大学生くらいから「逆チョコ」をやっていて、もう10年近くになります(笑)。

実はわたくし、チョコレート大好きなんですが、食べると体調が悪くなるので、あまり食べられないんです。なので、あまり深い関係でない女性はチョコをくれたりするのですが、ある程度以上に親しい女性からはチョコレートをもらえません。

しかしですよ。しつこいようですが、自分は「チョコレート大好き」なんです。バレンタインと言えば、「チョコレートスイーツ」で日本中が盛り上がる、日本の冬の風物詩。現代の日本では、秋の十五夜(お団子の日)、桃の節句(甘酒とひなあられの日)端午の節句(柏餅の日)と和菓子の日はあるのですが、洋菓子と言えば、バレンタイン(チョコレートスイーツの日)(??)。しかも、盛り上がりも他のイベントと比べてもずば抜けています。これを指をくわえて見ているわけにはいかないでしょう。

女性に混じってチョコレートを買うのも、最初はちょっと恥ずかしいですが、慣れると意外に気持ちの良いもの。若干ナルシストな自分は、「周りの女性はきっと『私もチョコもらいたい』ってうらやましく見ているに違いない」と勝手に思い込んでいます。しかも…ホワイトデーのお返しを省略できるので、経費削減につながるというメリットも(笑)。チョコレートの代わりに何か別のプレゼントをもらったりすれば、結果として、もらい得にになるという面もあります。さらに女性からは「バレンタインチョコを選ぶのに困ったらあの人に相談すれば良い」ということで頼もしく(?)思われること間違いなし。

別に高級チョコレートじゃなくても良いのです。「義理チョコ」くらいの軽い気持ちでも、たいていは喜ばれるもの。賢明なる情報学ブログの読者の皆様も、たまにはチョコレート業界の営業に騙されたつもりで、「逆バレンタインチョコレート」をいかがでしょうか。

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(0件) | トラックバック(0件)

のりねこのラプソディをRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき