情報思想と社会問題についてのブログ

トップ
">グルメ・クッキング
">システム論
">学問・資格
">恋愛
">情報学
">教育
">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">書籍・雑誌 ">経済・政治・国際 ">グルメ・クッキング ">システム論 ">学問・資格 ">恋愛 ">情報学 ">教育 ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">書籍・雑誌 ">経済・政治・国際 ">グルメ・クッキング ">システム論 ">学問・資格 ">恋愛 ">情報学 ">教育 ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">書籍・雑誌 ">経済・政治・国際 ">グルメ・クッキング ">システム論 ">学問・資格 ">恋愛 ">情報学 ">教育 ">日記・コラム・つぶやき ">映画・テレビ ">書籍・雑誌 ">経済・政治・国際
アーカイブ
情報学ブログ→情報学

「情報学」の新着記事

シャノンの情報量の定義にしたがえば、物体のそのものの情報量を求めることはできません。「世界の情報量」は決められないのです。しかし、それでも、情報量を求めることができるように思えるのはなぜなのでしょうか。 ・・・(続きを読む)

「存在することに価値がある」というのは、良く聞く表現です。しかし、一方で、何だか胡散臭い印象も持つ言葉ではないでしょうか。この記事では「存在することに価値がある」という言葉が使われる場面をいくつかに分類し、それぞれについて検討してみたいと思います。 ・・・(続きを読む)

◎遺伝子と文化の比率? 「男女の性差を決めているのは文化的要因か、遺伝的要因か」という議論があります。たとえば、以下のような主張を聞いたことはないでしょうか。 ・男女の性差は遺伝的に決まる面があるのは事実。男女で得意な分野が違うことは当然。したがって、性別役割分業は肯定される。(遺伝的要因重視) ・遺伝的に決まる男女の性差(セックス)があるにしても、社会的な役割を決めているのは文化的に作られた... ・・・(続きを読む)

過去の記事

情報学ブログをRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき