[質問箱] 容姿を褒めることは差別になるのか?

学問・資格 | 2008/03/03

気まぐれで「質問箱」シリーズを始めてみました。今回はブログとは別の場所でお聞きした質問に対する回答ですが、今後は、読者のみなさまからのコメントにもお答えできればと思っています。

○質問

人の容姿を褒めることは差別だと思いますが、この考えには矛盾を感じることもあります。いったい人の容姿を褒めることは差別と言えるのでしょうか?

○回答

職場で部下の容姿を褒めることがセクハラだと思われたり、ミスコンを問題にするような議論があることを受けた質問ではないかと思います。

まず、公共の場で異性の容姿を褒めるのと、個人的に褒めるのは根本的に違うことでしょう。上司が部下を、容姿を前面に出して評価することが、差別的だと思われる場面があったとしても、バーで隣に座った異性の容姿の褒めることが差別的と思う人はいません。容姿を褒めることが差別的だと思われるのは、常に公共の場においてです。「きれいですね」と言ったとき、「たしかに私はきれいかもしれないけれど、その言い方は、容姿が良くない人に対する差別だ」などと言われたら、ジョークにしか思えないでしょう。

ただ、公共の場で容姿を問題にしたら、ただちに差別的かというと、そういうわけではないと思います。実際、社会には、運動能力や経済手腕、芸術など、さまざまな能力について評価する制度があります。しかし、そういう制度があるからといって、その能力において、劣っている人が差別されているという人は、ほとんどいないでしょう。 容姿についての褒めるというのも、同じようなものだと考えることもできます。

なぜ、「容姿」に対する評価が議論を呼ぶかというと、「容姿」が、社会における人の評価の基準として時として「無視されるべきもの」という文化があるからです。特に、企業や、行政機関といったコミュニケーションの単位では、「容姿にかかわらず人を評価する」ことで、一人一人の能力を最大限に活用しようとする場合が多いと思いますが、こういう状況では、ミスコンを含め、「容姿の話題」は 好ましくないとされるのです。

特に、家父長制だった社会において、女性の社会参画が進められるようになるという移行期においては、女性の「容姿」が家父長制とリンクしてとらえられてしまい、容姿に対する評価がタブー視されるような場面も出てくるでしょう。というのも、家父長制の社会において、女性の能力は「貞淑さ」「家事遂行能力」「容姿」など限られた側面でしかとらえられていなかったのであり、女性の社会参画が進められる過程においては、これ以外の女性の側面を強調するために、容姿など家父長制の時代と共通して評価される能力が過小評価されるからです。

ただ、本来、そのコミュニケーションの単位(地域、文化、企業、部署など…)において、容姿が重要な意味を持つのなら、容姿を評価することには何ら問題ないとされるはずです。たとえば、観光産業で成り立っている発展途上国では、日本で経済手腕や芸術に関する表彰が行われるのと同じような意味で、公的なミスコンが行われたりするわけだし、コンパニオンの派遣会社や、ある種の飲食店では、管理能力の優れた経営者が評価されるのと同じような意味で、優れた容姿の持ち主が評価されるかもしれません。

要するに、容姿を褒めて良いかどうかは、時と場合によるとしか言いようがないのではないのではないかと思います。

ではなぜ、最初のような疑問が生じるのでしょうか。それは、「容姿を褒めて良いかどうか」ということを、全ての状況で普遍的な規範ととらえ、YES/NOに答えを単純化しようとするからです。情報学的にに言えば、社会における「~して良いか」という規範は、それぞれのコミュニケーションの単位(地域、文化、企業、部署など…)において決まるものであり、全ての状況で普遍的な規範として考えること自体が、誤りだと言うことができます。

(ある方の質問に対し、実際に自分がお答えした内容を加筆修正したものです。ただし、質問文は趣旨が伝わる範囲で、全面的に書き直しています)

はてなブックマークに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに登録 livedoorクリップへ追加 @niftyクリップへ追加 Buzzurlにブックマーク newsingにピックアップ Choixに投稿 Furlへ追加 Blinklistへ追加 Redditに投稿 twitterでReTweet

固定リンク | コメント(1件) | トラックバック(0件)

コメント

女なので気にするしお肌の悩みももちつつきれいじゃない醜いだけでテイレベに脅迫されますいい高校大学いっててもそれではと投稿共感です!世の中女性代表仕組まれ薬にたくらまされしみしわ脅迫されプロテインで脅迫されますしかも仕組まれなおせない傷コンプレックスにたいして脅迫されます顔立ち悪いことだけでおどされ恐喝までしかもなおせない仕組まれかた!テイレベにかこまれてるだけに心勉強ですないがしろでなやんでも脅迫しかもしみ薬プロテインで脅迫膨張いり。恐ろしい仕組まれかた!けいじには知られていないから!整形とかもしかもおどされ産んだ事実をすべて脅迫いろんな人いる勉強しました!テイレベばかりより一番勉強しました!大人がすることじゃないってことテイレベ頭より心の育ちの悪いことだまって騙されおどされ脅迫され仕組まれ決めつけ本人することなすことをすべてしたがっていやがらせ!プロテイン中傷世の中の精神科通いを馬鹿にする人も自分じゃないから心本心までをすべてしたがってだまされ脅迫男幼い男にはらまされうまされました!すべて否定まで本人にはないがしろ隠しごとなどつくり悪いことをする人間だけ整形しろ自殺しろとかんたんにそんな言葉はいて人殺しなんのはあんたやいいたいです言葉ひとつで~って人間どうなってるのかすべて中傷人の気持ちわからないかわいそうな人間のくずだらけ仕組みしみしわ中傷脅迫どんな気持ちしてるか薬でどうするもなおせないから嫌がらせの悪脅迫恐喝一家知られていないから!しっといたほうがいいよ目にみえない心のくず人間に仕組まれまでして人殺しのー一家ひとぎきわるいー一家自殺しゃ出し新聞のれ!って恐ろしいー家ですから産ませるだけ産ませ脅迫やしね遊び人男

投稿: | 2010/09/16 22:20:50

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

情報学ブログをRSSで購読する

Googleで購読 はてなRSSで購読 livedoor Readerで購読 Bloglinesで購読 My Yahoo!に追加

その他のRSSリーダー

管理人のつぶやき